SSブログ
前の3件 | -

ホノカズエメラルド(阪急)、テニス西岡決勝進出 [美術画廊]

8月8日(月)   先日、阪急百貨店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎Honoka's Emeralds ホノカズエメラルド
期間:2022年8月3日(水)~8月9日(火)
会場:阪急うめだ本店7階 美術画廊
https://honoka.us/about-honoka
 人が宝石を選ぶのか、それとも、宝石が纏う人を選ぶのか。自分のためのジュエリーは、石の声にしたがうと、おのずと石に選ばれる。見つめてやってください。手にとってください。握りしめてやってください。愛でてください。日々のジュエリーに、お守りになってくれたら。着け方、着け心地、サイズ感など 常にお話しながら解決していける、ジュエリーであって欲しいと思っております。(美術散歩より)

↓案内状
ホノカ5.jpg
ホノカ4.jpg

↓指輪「オーロラの光」(エメラルド1.85ct)
ホノカ2.png

↓ネックレス「strong and strong」(エメラルド9.26ct)
ホノカ3.png

ホノカ1.jpg

ホノカ6.jpg

【過去のhonokaのエメラルド展ブログ記事】
2015年11月14日掲載
2016年12月19日掲載
2017年6月5日掲載
2018年6月5日掲載
2019年4月22日掲載
2021年4月12日掲載

========================================


◎西岡、第1シード破り決勝進出
https://www.asahi.com/articles/GCO2022080701000238.html?iref=sp_spotop_feature1_list_n
 テニスのシティ・オープンは6日、ワシントンで行われ、男子シングルス準決勝で世界ランキング96位の西岡良仁(ミキハウス)が、ロシア出身で第1シードのアンドレイ・ルブレフを6―3、6―4で破り、決勝進出を決めた。

 西岡は2018年9月の深センオープン以来、4年ぶりとなるツアー大会2度目の優勝を懸け、7日の決勝で世界63位のニック・キリオス(オーストラリア)と対戦する。

========================================


◎第104回全国高校野球の昨日の結果(第2日目)

高校野球2.jpg

=======================================


◎阪神 首位・ヤクルトに8・5ゲーム差!乱打戦制し、広島戦今季初のカード勝ち越し
https://www.daily.co.jp/tigers/2022/08/07/0015536981.shtml
 阪神が乱打戦を制し、今季初の広島戦カード勝ち越し。首位・ヤクルトが敗れ、最大17ゲームあった差は8・5ゲームまで縮まった。
 先制点を奪取し、その後、相手に逆転を許しても反攻に転じる。同点の八回、島田の勝ち越し打が出た瞬間、ベンチのムードは一気に明るくなっていた。
 1死二塁で迎えた第4打席だった。カウント2-1から森浦が投じた144キロ直球を強振。打球は左中間を破る適時二塁打となり、勝ち越しに成功。さらに佐藤輝の中犠飛も飛び出し、マツダスタジアムの虎党は歓喜した。
 インパクトがあったのはロドリゲス、ロハスの2者連続本塁打だ。初のアベック弾、まずはロドリゲスがアーチを架ける。3点を追う五回2死一塁。遠藤が初球に投じた120キロスライダーが甘く入り、ロドリゲスがこれを逃さない。完璧に仕留めた打球は中堅左へ突き刺さる2号2ランとなった。
 この一発に負けじと、ロハスも魅せた。1ストライクから遠藤が内角低めに投じた137キロ直球を強振。2日前も大瀬良から本塁打を放った助っ人が、右翼席にたたき込む6号ソロで同点とした。
 先発のガンケルは大誤算。4回10安打5失点で降板した。2-0の二回1死二、三塁から投手・遠藤に中前へ同点打を許すと、三回は秋山に左翼席へ4号ソロ、西川にも左翼席へ6号ソロを被弾。2-4の四回も菊池涼に左前適時打を浴びた。
 だがその後はリリーフ陣が“奮投”を続け、スコアボードに「0」を並べた。最終回はケラーが3人で締めて、来日初セーブを挙げた。

タイガース15.jpg
【本塁打】ロドリゲス2号2ラン(5)ロハス6号ソロ(5)【マルチ安打】島田2,近本3,糸原2,ロドリゲス2,梅野3 【打点】ガンケル1,島田2,ロドリゲス2,ロハス1,佐藤1
タイガース16.jpg
↓ヒーローの島田選手
タイガース14.jpg

※前日の嫌な負け方を引きずらないで勝利したことは大きい。ガンケルは内容が悪過ぎましたね。

#######################################


 
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

Paradise Garden-楽園-(阪神)、夏の甲子園開幕 [美術画廊]

8月7日(日)   先日、阪神百貨店の美術画廊に立ち寄りましたので紹介します。

◎Paradise Garden-楽園-
期間:2022年8月3日(水)~8月9日(火)
会場:阪神梅田本店8階 ハローカルチャー1
https://web.hh-online.jp/hanshin/contents/hlc/hlc01/detail/2022/07/paradise_garden.html
 画集『楽園の美女たち Paradise Garden』(アトリエサード社刊)の掲載作品を中心に、美女を描いた作品約30点を一堂に展観いたします。ベテランから新鋭作家まで、多彩な麗しの美女たちをどうぞお楽しみください。(美術散歩より)
■出品予定作家(順不同・敬称略)
柳田補・岡啓介・久下じゅんこ・樋口ひろ子・江副拓郎・鈴木那奈・妃耶八・九鬼匡規・辻信之・三好風太・板倉文香

↓案内状
楽園1.jpg
楽園2.jpg

以下の画像は、上記サイトより借用。

↓柳田補「群青のまなざし」(油彩・キャンバス)
楽園3.jpg

↓鈴木那奈「夢見月Ⅱ」(油彩)
楽園4.jpg
↑【過去の鈴木那奈展のブログ記事】
2019年1月25日掲載

↓江副拓郎「Primavera」(鉛筆)
楽園5.jpg
↑【過去の江副拓郎展のブログ記事】
2019年5月6日掲載

↓妃耶八「Face愛と許し」(デジタル版画)
楽園6.jpg

↓妃耶八「木ノ華」(デジタル版画)
楽園7.jpg

↓画集『楽園の美女たち Paradise Garden』
楽園8.jpg
楽園9.jpg

======================================


◎夏の甲子園、3年ぶりに一般客を迎えて開幕 横浜主将が選手宣誓
https://www.asahi.com/articles/ASQ862TN3Q86PTQP00G.html
 第104回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)は6日、3年ぶりに一般客を迎え、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した。参加3547チームの頂点をかけた49代表の戦いが始まった。 午前9時からの開会式は天候が不安定だったため、約30分遅れて始まった。
 今夏もまた新型コロナウイルスの影響を受けるなかでの開幕となった。
 開会式は、新型コロナの陽性者が出ている浜田(島根)、帝京五(愛媛)、有田工(佐賀)、九州学院(熊本)、県岐阜商、九州国際大付(福岡)の6校が欠席。
 当初はベンチ入りメンバー全員が参加する予定だったが、感染拡大予防のため、主将のみが参加する形式に変更された。
 入場行進では前年優勝校の智弁和歌山を先頭に、南から北の順で、主将が場内を1周した。欠席した6校もプラカードを持つ生徒は行進し、場内からはひときわ大きな拍手が送られた。
  選手宣誓は、2年連続20回目の出場を果たした横浜(神奈川)の玉城陽希(はるき)主将が務めた。「感謝と感動の高校野球の新たな歴史に名を刻めるよう、全身全霊でプレーをし、最高の夏にすることを誓います」と一言ひとことをかみしめるように声を出した。
 早稲田実(西東京)のエースとして2006年の第88回大会を制した斎藤佑樹さん(34)が始球式に登場した。

★第104回全国高校野球の昨日の結果(第1日目)
10:30 第1試合(1回戦)【試合終了】
日大三島(静岡) 3-10 国学院栃木(栃木)
三島 010 200 000 |3
国栃 000 314 02× |10

13:00 第2試合(1回戦)【試合終了】
明豊(大分) 7-3 樹徳(群馬)
明豊 300 001 030 |7
樹徳 000 030 000 |3

15:30 第3試合(1回戦)【試合終了】
京都国際(京都) 5ー6× 一関学院(岩手)
京国 100 000 022 00 |5
一関 301 001 000 01× |6

=======================================


◎阪神・岩崎が痛恨のセーブ失敗 味方のミスもあり4失点で逆転サヨナラ許す
https://www.daily.co.jp/tigers/2022/08/06/0015534551.shtml
 阪神の守護神・岩崎優投手(31)が3点差を守り切れず、逆転サヨナラ負けを喫した。
 セーブシチュエーションの九回に5番手でマウンドへ。先頭の小園、会沢に連打を浴び、無死一、二塁から代打・上本に一、二塁間へゴロを運ばれた。
 この打球に対して二塁・小幡は懸命に回り込んで追いついたが、一塁への送球がそれて二塁走者が生還。なおも無死二、三塁とピンチが広がった。
 ここで野間を高めの直球で空振り三振に仕留め1死を奪った左腕。さらに菊池涼の打球は平凡な遊ゴロ。1点差で2死三塁の状況になると思われたが、遊撃・中野がバウンドを合わせられず、イレギュラーもあって後逸。一気に同点とされ、秋山に右翼へサヨナラ打を浴びた。
 岩崎は今季これまで25セーブをあげているが、これで4敗目。打者6人に16球を投じ、4安打、1三振、4失点も自責点は0。防御率は1・76とした。

タイガース12.jpg
【打点】梅野1,糸原1,ドロリゲス1,佐藤2 【盗塁】近本(4)(8)、島田(8)
【マルチ安打】島田3,近本2,ロハス2,梅野2,木浪2 【マルチ四球】佐藤2
【マルチ三振】ロハス2 【失策】小幡(9)中野(9)
タイガース13.jpg

※またしても勝てた試合を落としました。藤浪投手は運がないですね。

########################################
nice!(15)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

パトリエ フクモリ(豊中市)、大坂2回戦敗退 [パン]

8月6日(土)    地元では、超有名なパン屋さんを紹介します。

◎パトリエ フクモリ 桃山台店
住所:大阪府豊中市西泉丘2-2424-3
電話:06-6868-2222
https://www.patelier-fukumori.com/location/
https://tokk-hankyu.jp/articles/gourmet/27008/
 閑静な住宅街の一角にあるお洒落な店舗。オーナーシェフ・福盛幸一さんは特許の多さが有名で、製パン技術訓練塾を主催したり、点心から発想を得たという湯種製法や明太子フランスの産みの親でもある。北摂では伝説的なパン屋「青い麦」を改めオープンされた、パンの種類もとても多く、値段もお手頃なものが多いのもうれしい人気店です。

↓店の外観
フクモリ1.jpg

↓店内の様子
フクモリ2.jpg
フクモリ3.jpg
フクモリ4.jpg

フクモリ5.jpg
フクモリ6.jpg
フクモリ7.jpg

↓「肉みそレンコンのタルティーヌ」 420円
フクモリ8.jpg

↓「いろどり野菜のタルティーヌ」 420円
フクモリ9.jpg

↓食パン 302円
フクモリ10.jpg
フクモリ11.jpg

↓「アップルパイ」 290円
フクモリ12.jpg
フクモリ13.jpg

↓「北海道おはぎパン」 162円
フクモリ14.jpg
フクモリ15.jpg

↓「クリームパン」 184円
フクモリ16.jpg
フクモリ17.jpg

【過去のパトリエ・フクモリのブログ記事】
2014年7月10日掲載:旧ブーランジェリー・メルベイユの跡、現在閉店。
2020年8月20日掲載:阪神パンワールドで出店
2020年12月24日掲載:桃山台店
2021年5月8日掲載:桃山台店

==========================================


◎女子テニス、大坂が2回戦敗退 ツアー復帰戦
https://www.asahi.com/articles/GCO2022080501000967.html
 女子テニスのシリコンバレー・クラシックは4日、米カリフォルニア州サンノゼで行われ、シングルス2回戦で世界ランキング41位の大坂なおみ(フリー)は同11位のコリ・ガウフ(米国)に4―6、4―6で敗れた。大坂は相手のサーブに押され、後半はミスが目立った。
 アキレス腱痛のため、今大会が5月下旬の全仏オープン以来となるツアー復帰戦だった。

======================================


◎阪神が競り勝ち貯金3 西勇が8勝目 再昇格のロハスが特大2ラン
https://www.daily.co.jp/tigers/2022/08/05/0015531603.shtml
 阪神は広島に競り勝ち、貯金を3に戻した。
 打撃陣に緊急事態が訪れるも、心配無用だった。この日は、大山、北條が新型コロナウイルス陽性判定を受けて離脱。これまで打線の軸を担ってきた大山を欠いたが、代役が躍動した。
 初回1死一、三塁では、佐藤輝の左犠飛で幸先良く先制に成功。4日に出場選手登録を抹消され、「特例2022」でこの日再登録されたロハスが、1点リードの四回に魅せた。2死一塁で右中間スタンドに突き刺す特大の5号2ラン。「チームメートの穴を埋めたいと必死だったし、自分自身にもチャンスだと言い聞かせた」と執念の一発を振り返った。
 先発は、この試合まで広島戦通算29試合で13勝7敗を誇る西勇。序盤は内外に変化球を散らし、テンポ良くアウトを重ねた。3点リードの四回には、3本の安打で2失点を喫するも、続く2死三塁では、会沢を遊ゴロに打ち取って同点の危機を脱出。5回1/3を6安打2失点で今季マツダ初星を飾り、7月6日・広島戦からの連勝を「4」に伸ばした。
 4日・巨人戦(東京ドーム)では、今季18度目の完封負けを喫し、7点差で大敗した矢野阪神。大逆転優勝に向けて失速のきっかけとなりかけたが、わずか1点差を守り切って勝利を手にし、息を吹き返した。

タイガース9.jpg
【本塁打】ロハス5号2ラン(4)【打点】佐藤1,ロハス2 【マルチ安打】島田2【盗塁】島田(3)
【マルチ三振】梅野2 【併殺】梅野(9) 【失策】中野(8)
タイガース10.jpg
↓ヒーローのロハス選手
タイガース11.jpg

※冷や冷やの勝利でした。リリーフ投手陣はよく頑張っていますね。

###########################################
nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | -